旦那へのイライラに効果的なこと4選

旦那へのイライラを解消するには

その慢性不調、旦那さんのせいかも…

イライラや気分の落ち込み、頭痛・めまい・下痢・便秘といった心身不調が長い間続いている方、加齢のせいだと諦めていませんか?
薬でなかなか治らない不調は、旦那さんへの日々のイライラが積もり積もって表面化していることもあり得るのです。

お疲れ主婦
お疲れ主婦

日々の細かい夫への不満は家庭外の人にはなかなか伝わらず、周囲の無理解が更に心身へ深刻なダメージを与えてしまいます。
手遅れになる前に、ストレス源が少なくなるような環境づくりをしましょう。

旦那へのイライラに効果的な4つのこと

夫へのイライラは、夫の妻に対する思いやりが感じられず、パートナーというよりも足かせのようにしか感じられないことが重なり悪化します。

お悩み主婦
お悩み主婦

家事の負担割合についてはよく言われますが、昭和の亭主関白のような夫でも仲むつまじい家庭はあります。


つまり、夫が家事に参加するように妻が手取り足取り指導するのが難しくても、イライラの少ない家庭にすることは可能なのです。
次の4つのうち1つでも持った環境にすることができれば、あなたの旦那へのストレスはグッと減らすことができます。

旦那へのイライラに効果的な4選

  1. 夫が家事に積極的に参加すること
  2. 夫が職業的に成功していること
  3. 自分のための自由時間がとれること
  4. 自動車で行動できること

癒しの主婦
癒しの主婦

夫が家事に積極的に参加するということは、妻の大変さを共有しようという思いやりが感じられ、とても効果的です。

これについては、女性側からすると当たり前ですが、残念ながら日本の男性にはまだまだ理解できない方も多いと思います。
特に、母親が小さいときから息子に家事を教えていない家庭では、大人になってからは妻を母親代わりのように扱い、それを当然と思っていますので修正は困難です。

お悩み主婦
お悩み主婦

家事をしない夫でも職業的に成功し、安定した収入を妻に与えている 家庭は、妻は夫を尊敬することができ、家事負担への不満を感じにくくなります。

怒りの主婦
怒りの主婦

夫が家事もしないし、収入も不安な家庭は、妻自身の不自由さをとり除くことが重要です。
自分のための自由時間があることは、健康を維持するのに欠かせません。

短時間でもいいので自由になることを意識してください。乳幼児がいる場合は、子どもを預けて自分だけの時間をとることが必要です。

お悩み主婦
お悩み主婦

また、自動車を持つことで行動範囲が広がります。自分の好きなときに好きな場所に行けることは、とてもよい影響があります。


逆に言えば、自由時間や自家用車1台を夫だけで使っていると大きな不満になりますので、早期に解消すべきです。

お疲れ主婦
お疲れ主婦

意外なことに、家事代行を呼んだり、食事を出来合いのものにすることはイライラに効果は少ないようです。
おそらく、金銭負担が増えることと妻に罪悪感が芽生えやすいことが原因ではないでしょうか。

イライラを耐えること、気を紛らわせることは一時的な対処法に過ぎません。
イライラに効果的なことに的を絞って生活を変えることで、健康的な家庭を維持できるようにしましょう。

LINEで送る
Pocket