結婚しているのに孤独な妻たち

結婚しているのに孤独

家族と住んでいるのに孤独を感じる理由

結婚して子供ができて家族と住んでいる。一見するとごく普通の幸せな家庭のように見えます。
しかし蓋を開けてみると、言うことを聞かない子供に、家に帰ってこない旦那、たいして余裕も無い家計。
外出は子供のためのみで、公共の場では子供のマナーにヒヤヒヤで気疲れ。
旦那は仕事で疲れているからと平日は帰宅後、私が手間を掛けて作った料理をモソモソと食べ寝るだけで、休日は自由きまま。

癒しの主婦
癒しの主婦

実は「孤独」は単に一人でいる時より、人に囲まれている時の方が強く感じるものなのです。

例えば、ご飯を一人で食べるシチュエーションを考えてみてください。

周囲に誰もいない状況 周囲に誰かいる状況
家で一人でご飯 遊園地で一人でご飯
学校の誰もこない場所で一人でご飯 教室で他の皆がわいわいしている中で一人でご飯

どちらが寂しく感じますか?
他人に囲まれた状況の方がより孤独を感じる方が大半と思います。

家庭でもこれと同じことが言えます。
一人暮らしのときは気にならない。家族と住んでいるのに風邪を引いても誰にも気遣ってもらえない。
辛い、しんどいと言って助けを求めても旦那は知らん振り。もしくは、そもそも帰ってこない。

お悩み主婦
お悩み主婦

家庭の中で孤独を感じる主婦のみなさん。
あなたの感情はわがままではありません。ごくごく当然のことなのです。

子育てが終わった世代の主婦たちも家庭の中で一人奮闘してきました。
辛いときに支えると誓ったはずの旦那は、妻が子育てで大変なことを気にかけないどころか、どんどん身の回りの世話を押し付け、家事のできていないところを指摘してくる。
子供のためと耐えきった妻も、子供が自立すれば離婚という道を選択しています。
女性ばかりが支える側の家庭なんて長続きしないのです。

孤独を解消する方法

怒りの主婦
怒りの主婦

孤独を解消するには、夫を家族の和から締め出してしまえばいいのです。


主婦としてだけ暮らしていれば、家庭にそっぽを向いて仕事だけしている夫に目が行き孤独を感じてしまいます。
精神的にも金銭的にも少しずつでもいいので自立していくべきです。

別居しているときの方が生き生きと暮らせた

私はある朝、夫のモラハラに耐え切れず、夫を賃貸アパートから追い出し2ヶ月ほど子供と2人で別居生活を送りました。
寂しく暮らしたかと言えばとんでもない!

怒りの主婦
怒りの主婦

旦那の家事をしなくていい、私が朝から立ちっぱなしで家事をしてるのに、携帯ゲームしてのんびりしてる旦那がいない。
これだけで精神的にだいぶ楽になりました。

学生時代、クラスに寝ている人がいたらクラス全体のやる気が削がれますよね。
毎日夫に家庭でのやる気を削がれているような気分でしたので。
子供には父親がいない寂しさを与えないよう普段よりベタベタと過ごし、子供の好物ばかり作りました。
肉体的には疲れましたが、子供だけに集中できる生活は充実していたのです。
結局、お金が苦しくなりまた同居生活に逆戻りしましたが、蓄えさえあれば母子2人で暮らしていける自信がつきました。

私は今はまだ金銭的に自立できていない状態です。

それは、出産のために新卒カードを使って入った会社を一度離職しているからです。
一度離職すると以前と同等に稼ぐのは大変難しい世の中です。
しかし、現代は複数のキャリアを持つ時代に変わってきています。
この時代を生き抜くため、少しずつでも努力し続ければ前に進むことができます。
子供の成長もかけがえのないものですが、それは子供の人生です。
私自身も成長してお金を稼ぐ術を身に着ける必要があります。

お疲れ主婦
お疲れ主婦

精神的、金銭的に自立し、孤独から脱出して健康的な精神をとりもどりましょう!

LINEで送る
Pocket