不運を断ち切って幸運に繋げるセルフ心理ケア

不運を断ち切って幸運に繋げるセルフ心理療法

不運続きだと考える方へ

私は、これまでの人生で特に良い行いもしなかったけれど、たいして悪いこともしていませんでした。
高校生の時に自身の母親を無くした辛さで父親を恨んだ時期もあったけれど、それでも学校もそれなりに通ったし、就職して結婚もして、裕福ではないけれどこれから平穏に暮らしていくのだと思っていました。

怒りの主婦
怒りの主婦

ある日突然、夫が夫婦の共同預金を全て使い果たし、更には借金までしているという不幸に見舞われました。


私が小さな子どもに手一杯なのをいいことに、夫は残業だと偽って毎日のように飲酒、パチンコ、風俗、携帯課金をくりかえし、あっという間に数百万を使ってしまったのです。
義実家と夫は、”私が夫が家に帰りにくい雰囲気を作っているせいでギャンブルに走ったのだ”とトンでもない理論で私に責任転嫁してきました。

お悩み主婦
お悩み主婦

夫の思いやりのない言動の数々に、私の心は更に深く傷ついていき、「私はなんて不幸なんだろう」と思うようになりました。
事故や天災のように、夫という不幸が降りかかってきた気分だったのです。

それから私は心身失調が度重なり、万全な体調で過ごせる日が減っていきました。

常識や先入観のない直感力の大切さ

自分の日頃の行いとは無関係にやってくる不幸の連鎖を断ち切るにはどうすればいいでしょうか?
ある程度のこと、例えば借金返済計画を練るだとか、病院に通うだとかいったことは、順序だてて考えればいいことです。
しかし、その奥にある心のストレスを解き放ち、平穏をとりもどすには、固定観念や常識・先入観ではなく、自分の直感力が肝要となります。

癒しの主婦
癒しの主婦

現代人は普段から合理的・論理的に考え行動をしています。経験からくる常識や先入観はもちろん大切ですが、そればかりに偏りすぎるのは自身の未知の可能性を狭めてしまいます。


固定観念を捨て、心を静め雑音に乱されずリラックスした状態で自分の直感力に頼ってみることで、心のストレスを解き放つことができ、さらには自身の願望の実現に繋がるのです。

偶然の一致(シンクロニシティ)を感じたことのある方は多いのではないでしょうか。

お悩み主婦
お悩み主婦

論理立てて説明はできないけれど、偶然同じ境遇であったり、同じことが起きたりすることが日常生活でも史実上にも数多くあります。

私の高校生のときの初恋の話になりますが、たまたま同じクラスで前後の席になった男子が、席替えをしても近くの席になって、毎日同じ電車の車両に乗って、休日にもたまたま出くわしたり・・・
そんな偶然が何度も重なれば、私は彼が「運命」なんだと感じ恋に発展しました。
こういったように、人は偶然が重なれば、それは必然だと感じるようになるのです。

お疲れ主婦
お疲れ主婦

大人になって恋をすることや親友を作ることが難しくなるのは、固定観念ばかりに気をとられているからではないでしょうか。
固定観念だけでなく直感力を鍛えることで、新たな出会いが親しい関係につながりやすくなります。

夢で直感力を鍛える習慣をつくる

癒しの主婦
癒しの主婦

偶然の一致(シンクロニシティ)を意味のあるものだと注意を払うことで、直感力は鍛えられます。

その際に、夢から予知してみることは大いに役立ちます。
8時間の睡眠をとる人は90分ほどの夢をみるということが知られています。その日々の夢の中で、どんな場所で、誰がでてきて、何のメッセージがあって、何度その夢を繰り返すのかに焦点を当て、暗示していることを紐解きます。夢と現実で偶然の一致が起これば、その偶然は意味もあるものだと考え、実生活に活かすべきです。

ストレスを解き放ち、目標を手に入れる

不運なことが重なると芋づる式で過去の悪い出来事を思い出し、ますます気が沈んでしまいます。
反対に、過去の嬉しかったこと、楽しかったことを思い出すと明るい気分になれます。

怒りの主婦
怒りの主婦

自分の直感力を信じることができれば、現状況では判断が難しいことにも積極的に行動ができます。たとえ失敗してもフィードバックで前向きになることができます。

「お金持ちになりたい」と願うのであれば、自分の限界を頭で考えず、思いついたまま準備や行動をしていくべきです。小川を見つけて進んでいけば大海にぶつかるように、新しい経験が新たなチャンスとなって幸運が巡ってくるようになります。

LINEで送る
Pocket