子育て中、原因不明の体調不良が続く

毎月風邪をひいている

以前は1年に1-2回寝込む程度で、栄養剤を飲んで一晩寝たらそこそこ動ける程度まで回復できていました。
しかし、ここ数年は毎月風邪をひいていて、月の半分は体調不良。
主な症状は頭痛と喉の痛みでしたので、内科や耳鼻科に通ってその都度 抗生剤を飲む日々を送っていました。
薬を飲んでる間はなんとか起き上がれましたが、飲み終わった途端、呼吸が荒くなり辛さがぶり返す…。
毎月その繰り返しで一向に良くなる兆しがありませんでした。

医者には「たいした病気ではない」と言われ…

これだけ頻繁に風邪をひくのだから免疫が下がるような病気にかかっているのではないか?
そう思い、内科で血液を採り検査をしてもらうものの正常値。
耳鼻科でその酷い喉の痛みを訴えても、炎症は大したことないんだけどなあ~と困惑され・・・。
頭痛外来で脳のCTを取っても異常なし。医者には大きな病気ではないから安心するように、といわれました。
ひとまず漢方の「人参養栄湯(にんじんようえいとう)」を気休めに飲む様になりました。

本当にこどもから移っているだけ?

「こどもがいるからよく風邪をもらうんだよ」
「こどもから移った病気は重症化しやすいよね」

園のママがそう私に慰めの言葉をかけてくれますが、身近には元気なママもいっぱいいます。
中には、子供が風邪をひいても全くうつらないという羨ましいママも…。
2次感染の症状が重くなることはありえるそうですが、そもそも当の私のこどもはめったに寝込みません。
軽い咳をしていることもありますが元気そのもので、屋外遊びが1時間ほどの園の生活だけでは体力が有り余っています。
母親の私だけがこんなにも息が上がるなんてあまり納得できません。

いくら寝ても疲れがとれない

ゆっくり睡眠をとれば体調不良もよくなるだろう。
そう思って、子供と一緒に眠って十分睡眠時間を確保するものの、夕方になれば慌しさにグッタリします。
酷いときは朝起きてからずっとしんどいことも。家事や子供の送迎はなんとかこなしますが、子供と遊ぶのも一苦労です。

実は、十分に寝ても体調が悪いままなのは、脳が疲れている神経疲労のせいです。
神経的な疲れは、肉体的な疲れと違って、眠ったからといって回復しないものなのです。
神経疲労をとるにはストレス発散することが重要です。
しかし、いくらストレス発散を心がけても、毎日イライラして仕方ないと私は悩んでいました。
ストレス発散の正しい方法は別の記事に詳しく書きましたのでご覧いただければと思います。

LINEで送る
Pocket