夫婦の不公平感はもう我慢しない!

夫婦間の不公平感は我慢するしかないのか

同じ夫婦なのに支えるばかり

子どもが産まれたのを期に妻は母親になりますが、いつまで経ってもどんなに妻が進言しても実家暮らしの独身のような生活を変えない夫がいます。
子どもが高熱をだしても、妻が助けを求めても「仕事をしているから」と言い放ち、休日は自分の趣味を優先し、さらには浮気やギャンブルに明け暮れ嘘を重ね、妻が悪いからだと責め立てます。

お悩み主婦
お悩み主婦

周囲の人に相談しても「男はそんなもの」とよくあることとして片付けられますが、同じ夫婦なのに妻ばかりが支えるなんて異常だと思いませんか?

アスペルガー傾向の夫とカサンドラ症候群の妻

アスペルガー・自己愛性パーソナリティ傾向の特性

  • 自分の欲求やルールが優先
  • 言外のニュアンスを汲み取れない
  • 相手の立場で相手の気持ちを考えられない
  • 妻は自分の所有物のような扱い

あなたの旦那さんにはこのような傾向はありませんか?
私も始めは夫と話し合う機会を何度も持ちました。しかし、こちらの常識や道徳観が相手には全く伝わらずただ疲弊するばかりでした。

お疲れ主婦
お疲れ主婦

このようなアスペルガー特性を持った夫と暮らしていくと、次第に妻は心理的に追い詰められ愛情がなくなっていきます。
家庭内のよくある悩みとして周囲の人にも理解されないことが妻を孤立させ、イライラや攻撃性、抑うつの症状が現れてくるのです。
(=カサンドラ症候群)

妻は諦めるしかないのか?

義実家に相談しても「夫婦の問題だから」と取り合わないばかりか、「あなたが原因では?」と夫と同じような責任転嫁をします。
さらに、精神科医はこう私にアドバイスします。
「アスペルガー傾向の人は心の視野が狭いもの、近視が遠くが見えないのと同じ。アスペルガーの特性を理解しよう」

癒しの主婦
癒しの主婦

アスペルガー傾向のある夫のせいで心身失調している妻を治すには夫が言動を改めるしかありません。
しかし、アスペルガーはそういうものだと、期待しなければいい、と専門医までがサジを投げた物言いをするのです。

不公平感の折り合いのつけ方

妻の心に根深くくすぶっている不公平感にどう折り合いを付けていけばよいのでしょうか。
一番は、別居や離婚で物理的に距離をとってみることです。
夫の存在を感じないだけでも体調不良がぐっと良くなります。

別居や離婚がすぐには難しい場合、とりあえずは「夫を責めないこと」だけ守れば悪循環をとめることができます。

あとは、夫にどう責任を取らせるか、を考えましょう。
もう既にあなたと旦那さんは「他人より他人な関係」だと思います。

怒りの主婦
怒りの主婦
もう元に戻らないものや精神的被害に対して、他人が責任をとる方法は、「お金」しかありません。あなたの監視下でしっかり働かせて「慰謝料」を存分にもらいましょう。

お金を自分自身のために十分に使って、ペットを飼ったり、趣味の集まりに出かけたり、子どもとの関わり、ボランティア、働きにでるなどしてください。
それが妻側ができる心の平穏を取り戻す方法です。

LINEで送る
Pocket